2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【F1】F1参戦へ鈴木亜久里代表が会見

自動車の元F1ドライバー、鈴木亜久里氏(45)が1日、東京都港区のホンダ本社で記者会見し、来季からのF1参戦を目指す新チームを立ち上げ、チーム代表に就くことを発表した。

20051101225919.jpg


来期のレギュレーションも決定し、オフも見逃せないF1ですが
そんな中、新チーム誕生のニュースです。

まぁ、噂には挙がっていたのでご存知の方も多いと思いますが、
チーム名「スーパーアグリ・フォーミュラワン」の誕生です。

このチームには、BARホンダのシートを降ろされた佐藤琢磨が交渉中とのこと。
まぁ、ほぼシートは確定でしょう。

ちなみに、エンジン供給はホンダということです。
スポンサーサイト

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

【F1】ルノー2冠!アロンソ7勝

ルノーが2冠を達成した。年間優勝を決めているフェルナンド・アロンソ(24)が1時間39分53秒618でポールツーウインを決め、今季7勝目で締めくくった。同僚のフィジケラも4位に入り、チームは通算191点で製造者部門を制した。

20051017222504.jpg


ん~最後のレースにしては、なんとも面白みに欠けるレースでしたね。
まぁ、シリーズ全体を振り返ってみると
琢磨の不調と、王者の新旧交代、レギュレーションの見直し、そしてアロンソの今後の活躍・・・
こんなところが、印象的でした。

これで、ミナルディ、ザウバー、ジョーダンというチーム名が消えてしまうのは寂しいですね。。。

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

【F-1】ライコネン 鈴鹿最大の逆転

F1シリーズ第18戦、日本GPは9日、三重県鈴鹿サーキットで53周(1周約5・807キロ)の決勝を行い、衝撃の16台ごぼう抜きで、キミ・ライコネン(25)が今季7勝目を挙げた。

20051010211810.jpg


遅くなりましたが、日本GPをプレイバックです。

今回は、いろんなバトルが見られましたね~

・シューマッハVSアロンソ(ライコネン)
新旧の王者のバトルは、なかなか見応えがありました。
ルノーのマシンが速いだけに、シューマッハのブロックテクニックがセンスありましたね。
やはり、マシンさえ速ければまだまだ??

・シューマッハVSライコネン
アロンソの次はライコネンがお相手です。
コレも、マクラーレンがマシン最速なだけにストレートであっさり・・・でしたね
シューマッハ世代のジュンとしては、少しショックな結果です。

・フィジケラVSライコネン
いや~勝負は最後まで分からないとは、まさにこのことですね。
ラスト1周の第1コーナーの攻防は凄まじかったですね。
マシンは、マクラーレンの方が速いだけに、フィジケラのブロックラインでの走行は苦しかったでしょうね~


話しは変わって琢磨ですが、
この日本GPを見て、正直B.A.Rホンダのシートを奪われても仕方ないかな・・・なんて思いました。
アタックするにしても、強引すぎますし
まだまだ未熟なんでしょうね。
以前のシューマッハに追突事件もありますし・・・
最終的に、今回の成績は抹消にされてましたが・・・
来期のジャパンパワーは難しそうです。


あ~それにしても一度は、日本GP行ってみたいな~
GT選手権で鈴鹿でのレースは見たことあるのですが、迫力は何十倍と違うでしょうね。

【F1】天が味方したラルフがポール獲得! 琢磨は5番手

冷たい秋雨のいたずらで、波乱の様相を呈している2005年F1世界選手権第18戦日本GP、注目の予選が鈴鹿サーキットで行われ、明日の決勝グリッドが出そろった。

20051008223535.jpg


前回のトップ集団は雨のせいで、順位が下がったようですね~
逆に琢磨は5位と大健闘。
中でも注目なのはレッドブルのクリエン。
あまり目立たないチーム&選手なのですがここに来て、なんと4位!
上位陣に食い込んできました。

鈴鹿ということもあり、トヨタ&ホンダ。
そして、琢磨に頑張って欲しいですね☆
なんせ、アロンソ決まっちゃったし~
でも、コンストラクターズがあるから、まだ分からないよね。

あ~明日は所用でTV中継を生で見れないのが悔し~
裏ではサッカーのオールスターやってるみたいだし・・・orz

録画忘れず出かけよう~っと

【F1】アロンソ史上最年少チャンピオン

遅ればせながらブラジルGPです。


20050928001032.jpg



いや~ついに若き王者が誕生しましたね~
個人的にはライコネンより、アロンソを応援していたので嬉しいです☆


気がつくと、今までマクラーレン所属の選手を応援した事ってないかも・・・
いや、あるかもしれないけど記憶にないなぁ~


そんなことより、アロンソですね(^_^;)
M.シューマッハが現役の時までにチャンピオンになりたい。
という、夢が叶って何よりです!
本当に素晴らしいよアンタ


マシンだけで言うと、マクラーレンの方が早かったしね。
でも、ブラジルGPはマクラーレン2台に負けてしまったのがちょっと悔しいかも・・・


あと心配なのが琢磨選手・・・本当どうなっちゃうのだろうか?


コメントへのレスは、明日のでもするので許してね~

【F1】琢磨「来年以後もF1で…」

佐藤琢磨選手が、来期についてはBARホンダの正ドライバーを失うことが決定しました。


20050923133633.jpg



バリチェロが移籍することが確定した時点で、成績の良い方のバトンが残り、琢磨がシートを失うことは分かっていたことですが
こうやって、紙面やネットで取り沙汰されると現実味がありますね・・・


しかも、鈴鹿を前に通告されたわけですからテンションも下がることでしょう。
本人は、「来年以後もF1で走るつもり。このままあきらめるわけにはいかない」とコメントしていますが、厳しいかもしれませんね・・・


ただ、成績はそこそこ残しているので他チームが獲得してくれれば来期のF1での琢磨選手が・・・

【F1】ライコネン優勝! アロンソの王座決定ならず

20050912230131.jpg


今季初のウェットコンディション。
今季初の同一チームのフロントロー。
と、スタート前から何かと面白そうなレースでしたが、
走ってみると、もっと面白い

まずはなんと言ってもライコネンVSアロンソ
チャンピオンシップ争いが注目になりましたが、
見事に、ライコネンがベルギーGPを制しました

そして、琢磨
なんてこった~
そりゃ~シューマッハも怒るわ~頭叩かれてましたよね(笑)
終いには罰則喰らってブラジルGPでは10グリッド降格ですって
残念やけど、次戦は厳しいね

そして、最後の注目はピット作戦
セーフティーカーがが入ったせいで、給油ポイントなどが変則的に行われたんやけど、最も注目なのはタイヤチョイス。
最後の最後まで路面が乾ききってなかったから、
ドライとウェットが混戦してましたよね~
で、その結果がアロンソに迫るバトン!
差は開いていたはずなのに、ラップ7秒くらい縮めてきてホント危なかったですよね~(ライコネンファンごめんなさい)

ということで、次戦のブラジルでアロンソの最年少王者きまるでしょうか??
めっちゃ楽しみです☆

«  | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


1日1クリック
他のブログもチェックしてみよ~ 人気BLOGRANK

人気BLOGRANK

あなたは
人目のお友達です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

友達の輪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。